手足のしびれ 原因 治療

足のしびれ手足のしびれは普段からも感じることはよくあると思います。スポーツを行って筋肉が疲労している時や重い荷物を持った後、長時間歩いたときなどに現れると思います。

この場合の手足のしびれは原因がハッキリとしていて、筋肉が疲労していることと考えられます。このような手足のしびれは、時間が経てば回復して症状もなくなります。
スポンサードリンク

急激な手足のしびれの原因とは

手足のしびれは急激に襲って来るしびれもあります。このようなしびれの原因が明らかに運動や重い物を持ったからという理由でなく、全く思い当たることがない場合です。

 

急に片方の手と脚がしびれ始めたような場合です。このような急激に襲ってきたしびれの原因として考えられるものは、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍が原因で手足に急激なしびれが起こっている場合があります。

 

はじめて手足に急激なしびれを感じたのであれば、脳に疾患が現れているというサインで、この時に病院へ行って細かく検査を行えば、その原因がわかり早期に治療に取り組むことができます。

 

しかし、手足にしびれを感じているまま放置していると、脳梗塞や脳出血によって倒れてしまうことが考えられます。
意識がなくなって倒れるまで酷くならなくても、手足のしびれがひどく、身動きが取れないこともあります。

 

手足にしびれがある場合の原因である疾患としては、脳に疾患があることが考えられますので、十分に注意してしびれが現れたときは、必ず病院で早めに診察を受けるようにしましょう。

 

また、急激な手足のしびれは脳に疾患がある場合の他に、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症など脊椎や腰の病気が原因であることがあります。腰や脊椎に腫瘍や血腫ができている場合、その近くの神経を刺激してしびれを感じます。

 

急激に手足にしびれを感じる場合の原因となる疾患は、重篤な疾患である場合がほとんどですから、急激な手足のしびれが現れた場合は、早めに病院で診察を受けるようにしましょう。