ドライアイで目が充血する場合

足のしびれ手足のしびれは普段からも感じることはよくあると思います。スポーツを行って筋肉が疲労している時や重い荷物を持った後、長時間歩いたときなどに現れると思います。

この場合の手足のしびれは原因がハッキリとしていて、筋肉が疲労していることと考えられます。このような手足のしびれは、時間が経てば回復して症状もなくなります。
スポンサードリンク

ドライアイで目が充血する場合も!

ドライアイの症状の一つには充血もあります。

 

まずドライアイという病気ですがこれは涙液の不足によって目の表面が乾いてしまうという疾病になります。症状が酷くなると角膜が傷ついてしまったり殺菌作用が低下してしまい、目の病気になりやすくなります。

 

ドライアイと充血ですが、充血が起こるのは白目の部分です。ですので他人にとっても気づきやすく、他人に言われて気づく方もいます。充血は目を擦ったりしても起こりますが、そのメカニズムとしては白目部分の血管が拡張してしまうからです。

 

花粉症でも充血になりますが、これは花粉が白目部分に付着してしまうからです。つまり外的刺激によって充血は起こるのです。
通常であれば涙によって異物が付着すれば自然に排出されるようになっています。

 

しかしドライアイの場合、涙成分が異常に少ないので異物が入っても排出されずに血管が拡張してしまうのです。血管が拡張するのはヒスタミンの効果です。

 

ヒスタミンは異物を排出しようとする時に血管を広げようとする作用があり、その時にかゆみも引き起こすことがあります。

 

ドライアイで充血の場合には目の乾燥を取り除くことで改善されます。目薬を差す、周りの環境が乾燥しないように加湿器を焚くなどして対応すればよいのです。

 

ただドライアイは症状が酷くなると失明の危険性も出てくるので決して甘く見ないようにしましょう。ドライアイ用の目薬等も販売されているのでそれを利用するのも一つの方法ですし、病院で適切な治療を受けても良いでしょう。