コンタクトをして目が充血してしまう

足のしびれ手足のしびれは普段からも感じることはよくあると思います。スポーツを行って筋肉が疲労している時や重い荷物を持った後、長時間歩いたときなどに現れると思います。

この場合の手足のしびれは原因がハッキリとしていて、筋肉が疲労していることと考えられます。このような手足のしびれは、時間が経てば回復して症状もなくなります。
スポンサードリンク

コンタクトをして目が充血してしまう場合の原因は?

まずコンタクトレンズを入れることで目に相当の負担が掛かっているという原因があります。そのために充血が起こっているのです。

 

しかしそんな単純な理由だけでなく、コンタクトレンズ自体が原因になっていることがあります。それには3つの原因があります。

 

まずコンタクトレンズの使いすぎです。

 

例えば2週間で交換するタイプのレンズなのに1ヶ月も使っているなど長期間の使用によって経年劣化しているために機能が低下しているのです。酸素を通す機能が低下しているので角膜が塞がれてしまい、それによって充血となっています。

 

次にレンズが汚れているというケースがあります。そのゴミなどが直接眼球に触れてしまうために充血になるのです。

 

3つ目は変形があります。
これも経年劣化によるもので、一部に欠けが生じることもあります。
目に負担がかかってしまうので充血があらわれるのです。

 

コンタクトレンズの使い方によって充血が起こることもあります。ドライアイを発症した場合や環境による原因です。

 

環境による原因では周りの空気が異常に乾燥していたり、紫外線にあたって目が焼けどしてしまった、目に悪影響を与える環境にいたなどがあります。

 

更にコンタクトレンズをしたままプールなどに入り、そこで感染にあったケースもあります。コンタクトレンズというのは感染が起こりやすいので注意しなければならないのです。

 

毎日きちんと外して洗浄し、装用期間も守っていればある程度の病気は防ぐことができます。感染症等にならないためにもきちんとした使い方をするようにしましょう。